年末のご挨拶

本年もご愛顧いただき大変ありがとうございました。

来年も皆様の健康を願い、微力ながらお力になれるよう精進して参ります。

これからもよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!

指圧◎鍼灸 吉川治療院 吉川欣吾

コーヒーショップ@下北沢

下北沢にはコーヒー・ショップ、カフェ?がたくさんあります。

最近(2014年4月30日)オープンしたコーヒー・ショップ、

★ BOOKENDS COFFEE SERVISE(ブックエンドコーヒーサービス) ★

「安くて美味い!」・・・LIVE COFFEE(ライブコーヒー)という東京にある会社のコーヒー豆を使っているのです。

「音楽&音がいい!」・・・アンプとかスピーカーとかその設定なのでしょうが、とても心地良い音です。

テイクアウト(180円~)、イートイン(200円~)

本多劇場のそばにあります。是非一度お立ち寄りしてみてください。

『I am a father』 ありがとう

今朝浜田省吾さんの『I am a father』のライブ映像を見返して、何だか力を貰いました。

高校時代、同級生が浜田省吾さんのファンで、

私はあまり聴いてなくて、

ある時一緒に横浜スタジアムのライブへ行く機会があって、

あの時から浜田省吾さんを聴くようになって・・・

久しぶりに映像をみたら、やっぱりいいなぁ!

その後、サザンオールスターズの映像も見てしまい、

コンサートへ行きたくなりました!

まだ年末という実感がわきませんが、しっかり反省して来年は今年より良い年にするように精進します。

感謝!東京マラソン

東京マラソン、参加してきました。素晴らしい大会でした。スムーズな大会運営、あたたかいボランティア、途切れない沿道の声援、この東京マラソンに関わった皆様に心より感謝しています。本当にありがとうございます。

結果は無事完走、スプリットタイム4時間10分1秒、ネットタイム4時間5分12秒でした。

シンスプリントになってから練習をしていませんでしたが、東京マラソンに当選して10月1日から練習を再開しました。練習開始から本番まで紆余曲折、色々あったのですが、結果的にとても良い経験ができました。

応援してくれた皆様のおかげで力をもらいました。どうもありがとうございました。

以上、報告とさせていただきます。

---------

以下、乱文が続きますので、お暇な方か、鷹揚な方は目を通していただければ幸いです。

昨年はランニングに関しては故障の多い1年でした。足関節の違和感、シンスプリントとなり、10月の練習再開後は左膝内側の痛みが出ましたが一週間ほど練習中断するとまた走れるようになりました。このころからiPhoneアプリのMY ASICSの練習スケジュールに沿って練習するようになり、無理せず、徐々に走るようになりました。

12月中旬までは順調に練習できたのですが、家族(親)の入院があり、1月中旬までは思うように練習ができませんでした。1週間以上走らないということも2回ほどあり、ある程度調子が上がってきてもまた戻ってしまいます。焦る気持ちの反面、これも何かの試練なのだと自分に言い聞かせました。1月23日、中12日空いて走ったときに全くペースがあがらず、その後2回目くらいで、今度は右踵内側が痛くなって走れなくなりました。背中の痛みも出て、大会まで1ヶ月となっていましたが、こういう時は走らないで早く治そうと練習はやめました。それでも痛みが引くまで3週間かかりました。

家族からは「止めたほうがいいんじゃない」、「無理だろう」などと言われましたが、10倍の確立で当選して参加資格をもらったのに落選した方に申し訳ない気持ちもあり、また友人の冨森さんから「とにかくスタート地点に立つように無理しないで」とアドバイスをしてもらっていたので、私も「完走できなくてもスタート地点には絶対に立ちたい」、と強く思っていました。

大会前の月曜日に22日ぶりの練習では、ほとんど痛みを感じずに9キロ走れましたが、中2日空けて木曜日の練習では踵に痛みが出て6キロで練習中止、「これはヤバイなっ!」と不安いっぱいで本番を待つだけとなりました。「10キロ走れるかな?」、「痛みが出たらおしまいだ」、「浅草まではいきたいな」、「何とか関門をクリアして這ってでもゴールしたい」などと不安と希望が入り混じって本番を迎えました。

一応2日前からカーボローディングをし、大会前夜はエントリーのときにサンプルでもらったファイテンのパワーテープを痛くなる3箇所の左膝、右踵、右足関節の少し上に張りました。そして今まで痛かったところ、危なそうなところにキネシオを貼り、結果膝から下はほとんどキネシオだらけになり、幅5cm-5mを1巻使ってしまいました。

いよいよ大会当日、気持ちは高揚してました。スタート地点に立てただけで嬉しくてスタートラインでは猪瀬知事が手を振っていたので、私も感謝の気持ちをこめて手を振りました。他のランナーの流れに乗りつつ抑え気味に走っていましたが5km過ぎても足の痛みが出てきません。「もしかしたら行けるかも?」と期待し、9キロ過ぎに一度トイレにより、「これでゴールまではトイレに行かなくて済むな、よしっ!!」と気持ちのスイッチが入りました。

30キロまでは序盤、35キロまでが中盤、そこからゴールまでは惰性でいければと思い、頭の中で「30キロまでは序盤」と言い聞かせて無理せず走りました。「銀座に来れたー」、「浅草までなんとか来れたー」とまさかの展開に嬉しくなり、30キロからは「中盤だ。ここで中だるみするから押していこう」と思い頑張りました。中盤は中だるみするというのは、もう25年くらい前に今は無き日産スポーツプラザのトライアスロンスイミングスクールに行っていたときに、1500メートルタイムトライアルで何度も経験していたのと同じ感覚なので、そこでの経験が湧き出てきたためです。

35キロからは、体力もいっぱいいっぱいでした。「走りこみができていないからしょうがないな」と思いながら、歩きたいと思いながらも、沿道の声援に支えられつつ、一緒に走っているランナーの方たちの頑張りにも刺激されながら惰性で走りました。38-39キロはこのように元気な体に生んでくれた両親への感謝として、39-40キロはレースまで支えてくれた家族への感謝として、40-41キロは大会前日まで気にかけてメールでアドバイスをいっぱいしてくれた冨森さんへの感謝として、41キロ-ゴールまでは自分のためなどと思い、つらい気持ちをごまかしながら何とかゴールまで走り通すことができました。結果は平凡なものですが今の私にとっては出来過ぎでした。でも次があったらもっとできるかもしれない、という自分への期待も生まれました。

28歳で病気になり、もうこのように走れるなんて夢にも思っていなかったのですが、今回のようにフルマラソン完走が達成できたことに自分でも驚いています。元をたどればサラリーマン時代同期入社の菅谷君が「病院を変えたほうがいい、もう一度検査をして治療するように」と私の実家の親にまで電話してくれたおかげで、私も病院を変えて積極的に治療するようになったからです。今更ながら本当にありがとう。

東京マラソンは本当に良い大会です。機会がありましたらぜひ参加してみてください。

ここまで読んでくださった方は稀な方ですね。感謝!

以上

良いお年を

今年も残すところあと6日となりました。そして20年ぶりのマラソン挑戦まであと2ヶ月となりました。

本年もご利用いただき誠にありがとうございました。

来年もご愛顧いただけるよう精進して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

指圧◎鍼灸 吉川治療院 吉川欣吾

あマ指講義2

7月2日(月)山梨大学医学部看護学科3年生への手技療法の実技講座として、今年も行って来ました。

当学科教授の新田先生がいつも呼んでくださるのですが、来年3月で退官ということで、今年が最後となりそうです。先生が静岡大学にいらした時に1回、山梨大学に移ってから11回、あっという間に12年が過ぎてしまいましたが良い経験をさせていただき感謝・感謝です。

前泊して夕食は新田先生の自家製有機栽培の野菜のお料理をいただき、楽しい話は尽きず、楽しく行って来ました。

シンスプリント

4月2日から9日まで毎日走り、下腿三頭筋の張りを感じていました。
その後2日間休み、12日に走ると休んだにもかかわらず足が重い。歳のせい?

とうとう13日に2km位走ったあたりで、すねが痛くて走れなくなりました。

下腿が浮腫み、下腿三頭筋が張っていて腓腹筋、ヒラメ筋そしてアキレス腱までも痛い。爪先立ちが痛くてできない。脛骨の中間あたりが痛い。

ブランクが長いのに急に走ったから体が悲鳴をあげたんだ・・・
歩いて帰宅し、鍼とマッサージをし、今後は1~2週間は休むことにします。

痛みがなくなったらまた少しずつ体を作り直します。
山中湖1周は秋に先送りです。

桜の見頃

羽根木公園の桜は5分~8分咲きといったところでしょうか>>>木によってばらつきがあります。

足の調子が良くなったので、今は10km~17kmまでをゆっくりペースなら楽に走れるようになりました。

基礎体力がついてきたので、少しペースを上げて走ると、息があがって苦しくなり、筋持久力も不足していることを実感します。少しずつ練習方法に変化をつけて行こうと思います。

でも20代の自分にはほど遠く・・・

「若いってすごい!」のですね。

捻挫の後遺症に鍼灸

走っていると足が重いと感じていましたが、どこが重いのか意識して走っていると、右足関節付近の筋肉が硬くなって重く感じるのだとわかりました。

右足関節は16年半くらい前に3回ほど立て続けに捻挫をしたところで、ずっと違和感を持ってはいましたが、日常生活には特に影響がなかったために何もしていませんでした。ところが今回ランニングする上で支障となったため、自分で鍼をすることにしました。

まず、痛いところに灸点ペンで印をつけます。今回は10箇所くらいに押したときに圧痛がありました。そこへ鍼をします。基本は単刺という、刺してすぐに抜くものです。場所によっては、骨に当たるくらいに深めに刺しますが、痛い鍼はしません。特に悪そうなところは雀啄術で少し鍼に振動を与えました。その後、カマヤミニ(弱)で7箇所お灸をしました。

翌日の今朝、一応怖かったので足関節に一枚キネシオを貼ってランニングに出ました。走り始めから軽く感じてはいたのですが、右足首の調子はいいようです。ペースは遅いですが、久しぶりに風を切って走る感覚を味わいました。

5km走ったくらいから乳酸がたまったのか一度ペースが落ちましたが、2km位ゆっくり走るとまた回復してきて合計10km強を走りました。まだ今は基礎持久力をつける段階なので、なるべくゆっくり長く、筋肉や腱や心肺機能の強化が目的ですが、原因がわかったことで少し希望が持てました。鍼灸師ですが、改めて「鍼ってすごいなぁ!」と実感しました。

ランニング

5月に山中湖1周13.5kmを走るために今年からジョギングを始めました。

走るのは17年振りなので急に走っても体がついていかないので、週に1、2回しか走っていません。

というか、体が重い・・・それにつきます。体重だけでなく、特に下半身の筋肉が落ちているのでしょう。

ストレッチや軽い筋トレを入れながら、今後はもう少し走る時間を増やしていくつもりです。

羽根木公園の梅は今8分咲きくらいでしょうか。例年より1ヶ月は遅いような気がします。