Monthly Archives: 3月 2012

捻挫の後遺症に鍼灸

走っていると足が重いと感じていましたが、どこが重いのか意識して走っていると、右足関節付近の筋肉が硬くなって重く感じるのだとわかりました。

右足関節は16年半くらい前に3回ほど立て続けに捻挫をしたところで、ずっと違和感を持ってはいましたが、日常生活には特に影響がなかったために何もしていませんでした。ところが今回ランニングする上で支障となったため、自分で鍼をすることにしました。

まず、痛いところに灸点ペンで印をつけます。今回は10箇所くらいに押したときに圧痛がありました。そこへ鍼をします。基本は単刺という、刺してすぐに抜くものです。場所によっては、骨に当たるくらいに深めに刺しますが、痛い鍼はしません。特に悪そうなところは雀啄術で少し鍼に振動を与えました。その後、カマヤミニ(弱)で7箇所お灸をしました。

翌日の今朝、一応怖かったので足関節に一枚キネシオを貼ってランニングに出ました。走り始めから軽く感じてはいたのですが、右足首の調子はいいようです。ペースは遅いですが、久しぶりに風を切って走る感覚を味わいました。

5km走ったくらいから乳酸がたまったのか一度ペースが落ちましたが、2km位ゆっくり走るとまた回復してきて合計10km強を走りました。まだ今は基礎持久力をつける段階なので、なるべくゆっくり長く、筋肉や腱や心肺機能の強化が目的ですが、原因がわかったことで少し希望が持てました。鍼灸師ですが、改めて「鍼ってすごいなぁ!」と実感しました。

ランニング

5月に山中湖1周13.5kmを走るために今年からジョギングを始めました。

走るのは17年振りなので急に走っても体がついていかないので、週に1、2回しか走っていません。

というか、体が重い・・・それにつきます。体重だけでなく、特に下半身の筋肉が落ちているのでしょう。

ストレッチや軽い筋トレを入れながら、今後はもう少し走る時間を増やしていくつもりです。

羽根木公園の梅は今8分咲きくらいでしょうか。例年より1ヶ月は遅いような気がします。